jyjジェジュンの暴行・暴力・暴言の考察。不祥事を振り返る

The following two tabs change content below.
KP
韓流大好きKPと申します。東方神起、BIGBANG、EXO・・名だたるK-POPスターたちについて、主にペン同士の会話なんかで出てきた話題をもとに様々な情報や考察を共有させていただきたく、書かせていただいております!話題は基本ペンのリアルなお話をもとにしてますので、お読みいただく際もフラットなお気持ちでお読みいただけると幸いでございます!




今回は「jyjジェジュンの暴行・暴力・暴言の考察。不祥事を振り返る」についてです。

最近メディアに登場したり、広島県でのボランティア活動などたびたび良い話題の多いjyjジェジュン。

しかし一度は東方神起から抜け、なかなかお茶の間に出られない時期もあったり、

さらにjyjジェジュンの暗い歴史と言えば、過去の不祥事、あの暴行・暴力・暴言などについて思い出される日もあるでしょう。

ここでは、あのjyjジェジュンの暴行・暴力・暴言の不祥事について、事実確認をしながら独自に考察を広げてみたいと思います。

jyjジェジュンの暴行・暴力・暴言の考察。不祥事を振り返る

暴行・暴力・暴言の不祥事を考察①証拠は音声データに確実に残されている

以下のように、jyjジェジュンの暴行・暴力・暴言の不祥事は、音声データとして証拠が残されております。

この音声データが出回ったのは、12年の三月六日。この音声が収録されたのは09年の七月頃だとされております。

ちょうどその頃jyjジェジュンらは、K-POPスター初の南米ライブの最中でした。本当に間が悪かったと思います。

二日後の三月八日、チリで謝罪会見を行ったjyjジェジュンら。

この音声や暴行・暴力・暴言の不祥事の事実を認め、謝罪しました。

これに対しペンは荒れに荒れ・・ショックでjyjジェジュンが嫌いになったという方も出てきました。

確かにこのjyjジェジュンらの暴行・暴力・暴言だけを見れば、それも無理はありません。

ただ、この暴行・暴力・暴言の不祥事、表面的に見るだけで紐解いてはいけないと自分は思っております。


暴行・暴力・暴言の不祥事を考察②これはjyjジェジュンの「サセン」への怒りである

暴行・暴力・暴言の不祥事は事実なので、その点jyjジェジュンが悪かったのは間違いないかもしれません。

しかしこの暴行・暴力・暴言、問題になるのはむしろ、jyjジェジュンよりもその対象となっている「サセン」だと自分は思います。

「サセン」とは漢字で「私生」、対象者の私生活なんかも関係なく執拗に追っかけする人たちの事です。

これを単なる「熱狂的ファン」くらいに思ったら大間違いです。韓国のサセンは本当に危ない。

例えば、上に上げたjyjジェジュンの暴行・暴力・暴言の不祥事の音声からいくつか拾ってみても・・

「俺たちのストレスお構いなしだろう」
「平凡に追いかけまわされずに暮らしたい」
「逃げ回って生きて、犯罪者なのか」
「牢獄生活の方がまし」

普段から女性的な物腰の柔らかさで温和そのもののjyjジェジュンが、こんな事になるくらいなのです。想像するだに恐ろしい。

jyjジェジュンはそんなサセンに追いかけられ続けて、精神的に限界だったのです。

そういうわけで、このjyjジェジュンの暴行・暴力・暴言の不祥事については、擁護派も多数存在します。

個人的にはこの不祥事、暴行・暴力・暴言自体はjyjジェジュンが悪いと思いますが、実質的に悪いのはサセン、それをさせた方だと思います。

いわば喧嘩を売っているのはサセンです。

暴行・暴力・暴言の不祥事を考察③この時期を考えれば見えてくるもの

さて、ここまでjyjジェジュンの暴行・暴力・暴言の不祥事について、その内容や誰が悪いのかといった考察をしてきました。

最後はこの暴行・暴力・暴言の不祥事が起こった原因として一つ、「時期」について考えてまとめたいと思います。

先ほど、音声データが録音された時期は09年の七月頃だと書きました。



この時期って、考えてみればちょうどあの東方神起脱退の時期で、事務所SMに対して訴訟を起こそうという、そもそも不満がたまりきった時期だったのです。

つまりそもそもjyjジェジュン、爆発寸前な感じだったのではないかと考えられます。

そこにこんなサセンなんかが出てきてしまったら。

さすがに冷静ではいられなかったのも頷けます。

我々でも、いろいろ重なってイライラしてついカッとなってしまうような事って、あると思います。

この暴行・暴力・暴言の不祥事、それ自体にフォーカスしてjyjジェジュンが加害者という認識も強いですが、サセンだって大問題で、そのサセンがしかたがないとしても、

もっと大きなストレスの原因がjyjジェジュンにはあった、そんな様々な不幸が重なっている不祥事だと思います。

いくら完璧な人間に思えるjyjジェジュンも、あくまで人です。

過去、06年四月七日には、飲酒運転で摘発された事なんかもありました。

もちろんそれも、この暴行・暴力・暴言の不祥事も、問題ではあるのでjyjジェジュンは悪いです。

しかし、詳しく内容を知らず、上辺だけ見て頭ごなしに否定するのは違うような気がします。

どのようにjyjジェジュンの不祥事を考えるのか、最後はあなたに委ねます。

正しい事態の把握から、冷静にこのjyjジェジュンの暴行・暴力・暴言の不祥事問題を考えていけたらと思います。

「jyjジェジュンの暴行・暴力・暴言の考察。不祥事を振り返る」についてでした。




日本と韓国の韓流文化に対する考えの違い!



こちらの記事で、現在の韓国と、日本における東方神起にたいするイメージをわかりやすくまとめさせていただきましたので是非一度ごらんください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

韓流大好きKPと申します。東方神起、BIGBANG、EXO・・名だたるK-POPスターたちについて、主にペン同士の会話なんかで出てきた話題をもとに様々な情報や考察を共有させていただきたく、書かせていただいております!話題は基本ペンのリアルなお話をもとにしてますので、お読みいただく際もフラットなお気持ちでお読みいただけると幸いでございます!