トンペンエッグ編集長
KP
トンペンエッグ編集長KPと申します!自身、熱烈なトンペンです( *ノノ)♡ 当サイトは東方神起を中心に、様々な最新話題を随時更新してます! ブックマークなどしていただけますと嬉しさで天にも上ります+゚+。キュ━(*´U`*)━ン。+.。゚ 内容について何かございましたら、お気軽にお声がけくださいませ。
\ Follow me /
ユノ

【特集】東方神起ユノと『怪我⇒手術⇒入院』の宿命!接着剤事件ほか語る

今回は「【特集】東方神起ユノと『怪我⇒手術⇒入院』の宿命!接着剤事件ほか語る」です。

ユノって、ちょっと怪我・手術・入院なんて話題が多めだった気がします。
え?気のせいじゃない?

事実、昔から「病院のVIP」と呼ばれる事もあるほどで。

これはユノの宿命なのか?

【特集】東方神起ユノと『怪我⇒手術⇒入院』は宿命か。

宿命?①小さい頃から

以下の記事でも特集しましたが、ユノは小さい頃から『怪我⇒手術⇒入院』の宿命にあったような感じがする。
この記事はユノの顔の怪我に迫ったもの。

【衝撃】ユノの病気や顔の傷の秘密ユノの病気や顔の傷の秘密に迫ります。そこには驚きの事実が!?...

小さい頃にベランダから落ちて、今でも残るほどの怪我がユノの綺麗なお顔に。
ていうか顔の怪我って事は・・・これは命の危険もあった事を示唆してます。

また、本棚が倒れてきてできた怪我もお顔。

命が助かった事、そしてユノのお顔がこうして拝められる事に感謝、ただ感謝です。

また、ユノの小さい頃の大きな手術・入院なら、「扁桃腺炎」によって喉仏がなくなるほどおおごとになったエピソードも外せない。

本当、奇跡の人だと思います。
これって、歌が歌えなくなる可能性も示唆されます。
本当、ただただ奇跡の人。

宿命?②デビュー後も苦しむ

ユノの『怪我⇒手術⇒入院』の宿命?はデビュー後も健在。

まずは先ほど触れた喉の事。
これって、デビュー後最悪のタイミングで「再発」もしてます。

2005年の日本ツアーの最中に・・鼻にまで計40個ほどの口内炎が暴走、注射を打ち、無理やりライブを敢行して、後から発熱なども伴って倒れ、2週間ほどの入院生活へ・・。

ユノって思うに、『怪我⇒手術⇒入院』の宿命の上に、無理しすぎる性格も災いしているのかも。
そんな所に惹かれる私たちなんですけど・・・無理はしてほしくないですね・・・。(泣)

それと、デビュー後の大きな『怪我⇒手術⇒入院』に関わるエピソードって言ったら、何と言っても「接着剤事件」ですよね。

(2011年の韓国バラエティー『強心臓』にて)

あれはれっきとしたテロ行為!
スタッフのふりをして紛れ込んだアンチペンに接着剤入りの飲み物を飲まされた大事件。



結果入院する事になり、大事には至らなかったものの、大手術の可能性だってありましたし、何よりうわーっ・・て思うのは、上に書いたような、ユノの弱点でもある喉にまた!っていう。

何なんでしょう。ユノは芸能活動の妨げをされる宿命にもあるんでしょうか。

宿命?③細かいアクシデント多し

↓の動画は、2013年の上海、ステージでユノを吊るすワイヤーが切れ、あわや落下の危機だった時のもの。

こういう予想だにしないアクシデントが、何だか多い気がしてそわそわさせる・・そんな宿命も感じられるユノ。

あと記憶に今でも新しい、2014年3月の車椅子・松葉杖ユノとか!右足首の靭帯の怪我ですね。

しかもこれ、原因は「個人練習」であり、自ら怪我をしてしまってます。
以下が当時の映像。チャンミンもどこか心配そうに寄り添います。

他にも、微妙な手の怪我とか、随所で目撃されてますね。

もちろん、誰にだって怪我なんかはあります。それでも、やっぱり・・第一、チャンミンと比較するだけでも明らかに昔から多いじゃないですか。
明らかです・・。

これからも大きな怪我なんかが無いように願います。

宿命?④だからこそユノ、なのか?

こちらの画像をご覧ください。

うわ!痛々しい!一体いつの怪我?手術?入院?
・・いえ、「野王(18話)」のワンシーンでした。

でも、実際ユノが入院したりしたら、こんな感じか、みたいなものはわかった・・。
と言うか・・もちろん、ユノの『怪我⇒手術⇒入院』なんて、あってはならない事です。



ただ・・どうしてもちょっと思ってしまうのが・・
こういう男らしい傷モノとか、何かユノ、似合うな♡・・って事。

どうしてだろう。
今までもここまで書いたような、様々な事があったからなのか、これも宿命というか、そういう星に生まれた人って事なのか・・。

一種の、傷つく事に興奮する、という嗜好の話になりすぎるとキケンな気がするのでここまでにしておきますが・・(汗)、こういうただ綺麗なだけじゃなくて、泥臭い部分というか、それがあるからこそのユノの魅力なのかもしれないと、思いました。

最後に~ユノよ永遠に

当然ながら、皆さん特にイベントなんかがあると、怪我なんかの心配の声があふれます。

そうなんですよね。ここまで書いてきましたが・・ユノは様々な要因によって、何だか『怪我⇒手術⇒入院』が心配になってしまうところもあるかもしれなくて。

そんな、宿命があるような気もしてしまって。

でも、だんだんとユノはそれも乗り越えてきているような気がする。ここまで来たらレジェンドアイドル、ずっと元気に活動していっていただきたいです。

このブログでは、ユノの『怪我⇒手術⇒入院』の宿命のようなものも感じてますので、随時ユノのコンディションについては気を配り、情報もお届けしていきたいと考えております。

それでは、今回は「【特集】東方神起ユノと『怪我⇒手術⇒入院』の宿命!接着剤事件ほか語る」でした。

最後までお読みいただきありがとうございます。



韓流大好きさんに漫画でお知らせ♪

今回、東方神起が大好きな私が実際に見ていてすごいおすすめだったので、漫画でご紹介させていただきました♪良かったら是非下記のリンクから詳細を確認してみてくださいね♪

↓↓↓↓  ↓↓↓↓