東方神起

東方神起ユノとチャンミンの自宅や実家についての情報!秘密の一人暮らし

The following two tabs change content below.
KP
KP
トンペンエッグ編集長KPと申します!自身、熱烈なトンペンです(๑→‿ฺ←๑) 当サイトは皆様のご意見をうかがいながら、東方神起を中心に基本的な話題から、様々な噂話や都市伝説的なものの検証まで様々取り扱ってます! 内容については情報を随時更新しておりますので、ブックマークなどしていただけますと嬉しさで天にも上ります+゚+。キュ━(*´U`*)━ン。+.。゚ まだまだ未熟なもので至らないところがあるかと思いますが_| ̄|○、何かございましたらお気軽にお声がけください。 それでは、ごゆっくりとお楽しみくださいませ。
女性の口コミ
女性の口コミ
ユノとチャンミンって、どんなところに住んでるの?
女性の口コミ
女性の口コミ
それがすごいんだよ、ものすごい高級なところに住んでて・・。
女性の口コミ
女性の口コミ
そうなんだ。ちなみに実家はどんなところ?
KP
KP
ユノとチャンミンの事をもっと知りたい!って突き詰めていくと、どんな暮らしをしてるのか気になってきますよね。

約15年もの間共同生活をしていたともされているホミン。6年前に宿舎を離れようやく別居するようになったそうな。

今回は、東方神起ユノとチャンミンの自宅や実家についての特集。お二人の現在の暮らしに迫ってみたいと思います。

ちなみに、ユノとチャンミンの同棲時代や別居に関する特集は、以下にまとめてございます。

ユノチャンミンの驚きの別居理由とは!?今回は「ユノチャンミンの驚きの別居理由とは!?」についてです。 ユノとチャンミンが同居していた事、そして別居する事になった事自体は...

ユノの自宅や実家についての情報

自宅について

東方神起ユノの自宅の家って、どんな所でしょうか。

2018年春の韓国バラエティ「一人暮らし」にて公開され話題になった情報について、このブログでも独自に迫ってみたいと思います。
※ちなみにこの番組で公開されて、初めてホミンはお互いの自宅の家について知ったと、2019年に1年後また「一人暮らし」に出演したチャンミンが明かしました。(笑)その時もまだ行った事がないそうでしたが、いまだにそうなんでしょうか?(笑)

全体像については、参考までに以下の動画をご覧になってみてください。


以下、物件についての詳細データに迫ります。

こちらがユノの自宅。

ユノはここを2011年にオークションにて「17億7111万ウォン」で落札しており、何と現在の相場は30億ウォンにまで上がっているそう。

物件に関する詳細な特徴は、以下の通り。

  • ソウルの「瑞草区」の「瑞草洞」にある高級ヴィラ(96年完成、10階建て)
  • 1フロアに2世帯だけが入る(全19世帯)
  • 供給面積約85坪(281.06㎡)、専用面積約74坪(244.74㎡)(物件には他に119坪のペントハウスもあり)
  • 6部屋とバスルームが3つ、バルコニーが5つ
  • 名前は●●ワールドビルラトゥ。●●高校の裏の方の閑静な地域にあり、広い敷地に入居者のための庭園がある
  • 24時間体制で警備員が配置
  • etc.

外観のイメージ的にはやや古風な感じもあって、ユノに似合ってる気がする。

「一人暮らし」の当時、一人暮らしをして4、5年になったとの事でした。

ちなみに、ユノが語った別居理由は以下のようなものだったそうな。

  • チャンミンが自分のせいで大変だったと思う
  • お互いに性格が本当に違う
  • チャンミンは(自分と違い)几帳面(自分も軍隊で整理整頓が上手くはなった)

う~ん。

ちょっと寂しい気もするんですが、確かにホミン、そういうところも逆にリアルでガチ夫婦っぽいんですが・・あまりにリアルすぎて夫婦喧嘩のような争いも続発しそうに思いますもんね。(笑)

実家について

ユノの実家に関する情報って、今まであまり出てきた事がなかったと思います。

はっきりしてた情報と言えば、光州にあるって事と、大きなお家、というくらいだったのではないでしょうか。

しかし今回はすでにお気づきの方もおられるでしょうが、上でもご紹介した「一人暮らし」にて、決定的な情報が公開されました。

ユノの実家のインテリアがいろいろと公開されたんですよね。

そのきっかけになったのが、何とこのユノの実家の内装と、ユノの自宅の家の内装が、かなり酷似している、という話題からでした。

こんな具合に。↓

本当、似てる。
当然意識的にしないとここまで似せられないですからね、ここはユノの実家愛が出たか!?
こういうところも大好きです♡

ユノの実家については、最近になって特に、続々と情報が出てきました。

2019年の2月頃には、実家で休暇を過ごしていた事が話題になったり、今では妹ジヘちゃんに娘のウンチェちゃんもいたりするので、実家で一緒にいるショットなんかも出てきたりしてますね。

(ウンチェちゃんとユノ)

実家については完全にプライベートなので、そこまで深堀りはしてはいけないと思います。
ただ、わかる範囲で、これからも新しい情報を追っていきますね。

さて、ここまで東方神起のユノとチャンミンの自宅や実家について、ユノに関して迫ってみました。
次はチャンミンについてです。


チャンミンの自宅や実家についての情報

自宅について

東方神起チャンミンの自宅の家って、どんな所でしょうか。

こちらも以前の韓国バラエティ「一人暮らし」にて公開され話題になった情報が参考になります。

全体像については、参考までに以下の動画をご覧になってみてください。

以下、物件についての詳細データに迫ります。

こちらがチャンミンの自宅。

チャンミンはここを2014年12月に、何とローンも組まず一括現金「14億8000万ウォン」で購入し、しかも今の相場は「22億ウォン」にまで上がっているとか。

物件に関する詳細な特徴は、以下の通り。

  • ソウルの「広津区」の「紫陽洞」のマンション
  • この地域で最も費用が高いマンションとして有名
  • 供給面積約63坪(207.2㎡)、専用面積約49坪(163.53㎡)
  • 4部屋とバスルームが2つ
  • etc.

外観のイメージ的にはモダンでチャンミンらしいと思う!

チャンミンも、ユノもですが、自宅の家の映像から発見された様々な、今までの想い出グッズなんかもあったりして。
以下にいくつかツイからご紹介いたしますね。
(他にもこの「一人暮らし」からの情報を中心に、いろいろな発見がツイなんかで流れてます。ご興味があれば探してみてくださいね。)

本当、いろいろと大切にしてくれていて、お二人の優しさにはいつも感動しちゃいます!。

実家について

チャンミンの実家についての情報って、ユノの実家について以上にはっきりしたものが少ないと思います。

わかっているのは、高層ビルも並ぶ「同市松坡区」の高級住宅地にあるって事、後は「マンドゥンイ」ちゃんの事(以下)、一緒のショットとか。

後はやっぱりあまり詳しい事はわかっておりませんね。

こちらもユノのところでも書いた通り、実家ってかなりプライベートな情報なので、そこまで深堀りはいたしませんが、公開できそうな情報が出てき次第、こちらに更新させていただきますね。

最後に

今回は東方神起のユノとチャンミンの自宅や実家について迫ってみました。

いかがでしたでしょうか。
ユノとチャンミンの暮らしについて、少しでもご参考になったり、お話のタネなんかになっていれば幸いでございます。

ユノもチャンミンも、本当に良いところに自宅を構えてます。
そして実家では愛情たっぷりに過ごされてきたと思います。

住んでいるところって、その人の原点だと思います。
これからも、東方神起のユノとチャンミンの原点を探るべく、プライベートな話題なので深堀りはしすぎないほどよい距離感で、迫っていけたらと思いました。

それでは、今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

ABOUT ME
KP
KP
トンペンエッグ編集長KPと申します!自身、熱烈なトンペンです(๑→‿ฺ←๑) 当サイトは皆様のご意見をうかがいながら、東方神起を中心に基本的な話題から、様々な噂話や都市伝説的なものの検証まで様々取り扱ってます! 内容については情報を随時更新しておりますので、ブックマークなどしていただけますと嬉しさで天にも上ります+゚+。キュ━(*´U`*)━ン。+.。゚ まだまだ未熟なもので至らないところがあるかと思いますが_| ̄|○、何かございましたらお気軽にお声がけください。 それでは、ごゆっくりとお楽しみくださいませ。