bigbangニョントリ(スンリとジヨン)はガチ!リアルトムジェリな二人を考察する

The following two tabs change content below.
KP
韓流大好きKPと申します。東方神起、BIGBANG、EXO・・名だたるK-POPスターたちについて、主にペン同士の会話なんかで出てきた話題をもとに様々な情報や考察を共有させていただきたく、書かせていただいております!話題は基本ペンのリアルなお話をもとにしてますので、お読みいただく際もフラットなお気持ちでお読みいただけると幸いでございます!




今回は「bigbangニョントリ(スンリとジヨン)はガチ!リアルトムジェリな二人を考察する」についてです。

「ジヨン」は漢字表記にすると「志龍」になりますが、この「龍」の部分を韓国語で「ニョン」と発音します。

「スンリ」は漢字表記にすると「勝利」、これはそのまま英語で「victory」。

この二文字を合わせて「ニョントリ」。

今回はリアルトムジェリ?とも言われるこのbigbangを代表するガチなカップリング「ニョントリ」について、独自にその素晴らしさを考察していってみたいと思います。

bigbangニョントリ(スンリとジヨン)はガチ!リアルトムジェリな二人を考察する

bigbangニョントリ(スンリとジヨン)のガチさ考察①二人の距離感から

まずは、ある映像からbigbangニョントリ(スンリとジヨン)の距離感を確認してみましょう。

それには、コチラの映像が「ガチ」で良いです。英語からざっくり訳していただけると思います。

まずここで、二十三秒くらいからジヨンが話している内容に、
〇自分とヨンべがずっとマンネだった所に、とうとう弟ができて嬉しい
〇年下のスンリが、自分の目にはとても可愛らしく映る
〇寝る時よく何かを抱くが、スンリと寝る時スンリを抱きしめる
〇いつも手を繋いで出かけ、食事の時は隣で世話を焼く
という、スンリへの愛情の解説があります。

そして次に、一分二十五秒くらいからスンリが話している内容は、
〇前にジヨンとテレビ曲に行った際、冗談を言い合いながら手を繋いだり肩や腰に腕を回していて、すると後ろからペンが「あの二人デートしてるみたいだ」と言ったのを聞き、そっと腕を離した・・
というもの。笑



スンリはその直後にもガチで「兄さんが嫌いなわけではない」、また、少し戻って五十九秒くらいにはガチで「大好きな兄さん」と語ってます。

よって、bigbangニョントリ(スンリとジヨン)の距離感は、オープンにガチな愛情を注ぐジヨンと、照れながらもそれがガチで嬉しいスンリ、という感じなのがわかりますね。

確かにガチで本当の恋人のように、いじらしくて微笑ましい距離感だと言えますね。

bigbangニョントリ(スンリとジヨン)のガチさ考察②リアルトムジェリ?

さて、では次に、bigbangニョントリ(スンリとジヨン)の関係は、よくリアルトムジェリとして例えられます。

リアル「トムジェリ」? 

ではまずは、なぜbigbangニョントリ(スンリとジヨン)がリアルトムジェリと言われるようになったのかについて。

かつて同じYGの「2NE1」の番組「2NE1 TV」にて、YGヤン社長がサプライズでbigbangニョントリ(スンリとジヨン)の部屋に行く企画がありまして、その際、bigbangニョントリ(スンリとジヨン)は自らを「トムジェリ」だと例えてました。

このように、自らをトムジェリだと話したご本人らによって、bigbangニョントリ(スンリとジヨン)の関係は「例えるならリアルトムジェリ」と定着する事となっていったのです。

リアルトムジェリとなったのは、ペンがリアルトムジェリと定義しただけではなく、当人たちがリアルトムジェリを「リアルガチ」に認めたからなのです。

リアルトムジェリ・・トムジェリ自体の関係は言うまでもなく有名ですが、肝になっているのは、二人にはリアルに「喧嘩するほど仲が良い」的な構図もあるって事なんです。

確かにbigbangニョントリ(スンリとジヨン)の関係って、噂も含めて「ただ単にガチで仲が良い関係」ではなかったように思います。

例えば、この「肘打ち」シーンなんかが有名ですが、「不仲」が噂になってもいました。

何でも、ジヨンからの無視話題とか、スンリがよく怒られると言ってたりとか・・

このブログでは以前から、以下のような記事でbigbangニョントリ(スンリとジヨン)らの「不仲」話題を、それも特にbigbangニョントリ(スンリとジヨン)の間の悪い噂も取り上げてきました。

bigbangのジヨンが怒る時

bigbang仲悪い?不仲説

しかし結局突き詰めれば、月並みな言い方ですが、全ては「愛」だった、という感じのするリアルトムジェリ・bigbangニョントリ(スンリとジヨン)。

まさに「リアルトムジェリ」と呼ぶに相応しいです。


bigbangニョントリ(スンリとジヨン)のガチさ考察③これぞガチな愛

bigbangニョントリ(スンリとジヨン)のガチさにおいて、やはり繰り返すように、ただ仲が良いわけではない二人が、時間をかけて誰よりも深い仲になった、というリアルな歴史の重みが素晴らしいと考えます。

かなりリアルな時をさかのぼりますと、二人はリアルトムジェリどころか、もとは何でもない関係、むしろ実際に「不仲」だった事もうかがえます。

最初の動画でも語ってましたが、ずっと下積みのあったジヨンの元に途中から現れたスンリでしたから、リアルトムジェリなんて関係以前に、そもそも「相容れない」感じがあったんですね。

何と伝説的カップルリアルトムジェリ・bigbangニョントリ(スンリとジヨン)、出会いから三カ月ほどの間は、ジヨンはスンリを空気のように扱っていたともされているのです。

スンリ自身、ジヨンに「透明人間のように扱われた」と語ってます。

今ではリアルトムジェリでも、むしろ本物のトムジェリの比ではない単なる敵でしかない関係だったのかもしれません。

それが今では・・普段ステージ上でも収録中でも、所かまわずガチなイチャつきを見せ、インスタでガチで「愛してる」と言い合った事もありましたが、リアルだけでなくSNSですら求愛し合ったり・・。

ここではキリがないので細かいリアルトムジェリ・bigbangニョントリ(スンリとジヨン)のガチエピソードを列挙する事はしませんが、少し調べればいくらでも情報が出てくるほどです。

障壁を乗り越えて結ばれたからこそ、リアルトムジェリ・bigbangニョントリ(スンリとジヨン)はガチになれたのだと思います。

これって、本当にガチで素晴らしい奇跡的な事なんですよね。

ずっとずっとリアルトムジェリ・bigbangニョントリ(スンリとジヨン)はガチな仲良しでいてほしいです。

「bigbangニョントリ(スンリとジヨン)はガチ!リアルトムジェリな二人を考察する」についてでした。




日本と韓国の韓流文化に対する考えの違い!



こちらの記事で、現在の韓国と、日本における東方神起にたいするイメージをわかりやすくまとめさせていただきましたので是非一度ごらんください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

韓流大好きKPと申します。東方神起、BIGBANG、EXO・・名だたるK-POPスターたちについて、主にペン同士の会話なんかで出てきた話題をもとに様々な情報や考察を共有させていただきたく、書かせていただいております!話題は基本ペンのリアルなお話をもとにしてますので、お読みいただく際もフラットなお気持ちでお読みいただけると幸いでございます!