東方神起ユノとboaの熱愛の噂!カップルダンスについても

The following two tabs change content below.
KP
韓流大好きKPと申します。東方神起、BIGBANG、EXO・・名だたるK-POPスターたちについて、主にペン同士の会話なんかで出てきた話題をもとに様々な情報や考察を共有させていただきたく、書かせていただいております!話題は基本ペンのリアルなお話をもとにしてますので、お読みいただく際もフラットなお気持ちでお読みいただけると幸いでございます!




今回は「東方神起ユノとboaの熱愛の噂!カップルダンスについても」についてです。

東方神起ユノは事務所であるSMエンターテインメントの芸能人としては「筆頭」ですが、その前にすでに日本でも活躍していた大先輩boaの存在を欠かす事はできません。

そんな東方神起ユノとboaですが、今なお語られるほどの強い熱愛の噂がございます。

ちょっとお二人の不思議な熱愛?の世界をのぞいてみましょう。

東方神起ユノとboaの熱愛の噂

熱愛の噂①夫婦のようにじゃれる

前のSMTにて、みんながはける際、東方神起ユノがboaをおんぶしてあげようとおちょくるような仕草をしたりして二人でふざけ合い、やがてboaがユノの腕を掴んで一緒に消えていくといった「事件」もありました。

とにかくまるで夫婦な二人。

そう言えば、boaがお酒を飲むと可愛くなる事が東方神起ユノの口から明かされたり、電話でユノはboaを「ポア」、boaはユノを「ユンドリ」なんて愛称で呼んでいる事も明かされましたし、boa十周年のイベントでは、ユノが「話が長い」「同じ話をまた言う」と話し、よく関わっている事もうかがえました。

BoaはプライベートでTwitterなんかでもユノの「野王」の演技をやけに褒め称え、SBS「BoA4354」ですっぴん同士で共演している姿はまさに家の中のカップルさながら。とここでも繰り返すんだよねー。」「いい人なんだけどねー。」「でも、そこをチャンミンがちゃんと締めてくれるのが、東方神起。」

どうでしょうか、この夫婦感。

東方神起ユノ本人が言うには、boaの異性としての魅力を聞かれた際にも、「魅力ある」との事で。

「親友」「家族同然」といった解釈だそうですが、それだけ愛していると取ってもいいでしょうね。


熱愛の噂②まさに「喧嘩するほど仲が良い」

KBS「キム・スンウの乗勝長駆」では、東方神起ユノらがもともと嫌い合っていた事が明かされました。

東方神起ユノが言うには、まだ有名人ではなかった頃、早くも大物だった気の強い彼女、「boaオーラ」を放っていて「仲良くなれそうにない」と思ったそうです。

反対にboaも彼が嫌いだった事を明かしており、同番組では東方神起ユノが早生まれだからといって「兄貴面」しているとのご指摘があり(二人とも1986年生まれ)、

実際にはむしろboaの方が先に試験を受け学校も卒業したりしたそうなのですが、彼女がため口だと秩序が乱れると東方神起ユノは言うそうです。

可愛らしいエピソードでもありますが、軽くギクシャクしているのがうかがえる二人。

それでも仲良くなれたのは、東方神起ユノは互いに同じ日本で活動もする中、知っていたのとは違う彼女も見えるようになり、自然と友達だと思うようになったとしております。

例えばヒーローとヒロインが一緒に苦難を乗り越え愛が芽生えるというストーリーは多いですが、まさにそんな二人なのかも。

そうやって苦難を乗り越えた二人の絆は強いです。

さて、しかしながらそうやって親しくなった後も二人は嫌い合っているとも言われ?

以前KBSラジオ「ホン・ジンチョンの2時」では、boaが「無人島に一人だけ連れていくならユノ」と話したのに対し、ユノがきっぱりと「(誘われても)行かない」と話した事がありました。

また、KBS「キム・スンウの乗勝長駆」では、boaと共演した理由を、友人として出なければと思ったといった社交辞令的なものに加え、「出ないと後から何か言われそうで」とも。



お判りでしょうが、これってむしろ親しい間柄でないとできない事です。

全然嫌い合うどころか、より愛情を感じてもしまいますね。

熱愛の噂③ダンス仲間

12年七月二十八日と言えば、boaのカムバック記念日。

カムバック記念に『BoA 4354』という番組が放送され、ここでは東方神起ユノとのダンスナンバーでの共演がありました。

カップルダンスです。まさにこのダンス、そのまんまの意味で取ればカップル記念のダンスのようでもあります。

ちなみにこの時のカップルダンスの曲がこの「Only One」。

ダンスナンバーの曲名からして、まさにカップルダンスなのですが、ここまではただのダンスナンバーによるパフォーマンスだとしても、とにかくダンスと言えば東方神起ユノ、そして日本で活躍していた時を思い返してもわかりますが、boaもダンスのイメージが強くあります。

この回のためのダンスも一緒に練習したでしょうし、他にもダンスを通して親しいという点も挙げられるように思います。

このダンスもそうですが、ダンスをすれば普段恥ずかしいと思うような事も勢いでできちゃったりします。

ダンス仲間として一緒にダンスしたりダンスの話をしたりと、ダンスに乗って二人の距離はますます近づいているのかもしれません。

しかし結局熱愛はない?

さて、ここまで東方神起ユノとboaの熱愛の噂について見てきましたが、結局熱愛「成就」はしなかったような二人。

そもそも、boaの熱愛と言えば話題はチュ。ウォン。(チュ・ウォンは東方神起ユノと共演した事もあり、東方神起ユノが熱愛のキューピッドになったとも噂される。)

先に出てきたKBS「キム・スンウの乗勝長駆」内でも、boaはユノを「気楽な友達」として紹介している風でした。

もし二人がこれから先熱愛関係にならず、そして過去も熱愛関係になった事はなかったとすれば、それは、あまりに親しすぎたからだったのかもしれません。

微妙に二人に距離がある方が、恋愛ってはかどるんですよね。

しかしこの先どうなるかはわかりません。東方神起ユノとboaの熱愛については、アプローチを続けたいと思います。

「東方神起ユノとboaの熱愛の噂!カップルダンスについても」についてでした。




日本と韓国の韓流文化に対する考えの違い!



こちらの記事で、現在の韓国と、日本における東方神起にたいするイメージをわかりやすくまとめさせていただきましたので是非一度ごらんください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

韓流大好きKPと申します。東方神起、BIGBANG、EXO・・名だたるK-POPスターたちについて、主にペン同士の会話なんかで出てきた話題をもとに様々な情報や考察を共有させていただきたく、書かせていただいております!話題は基本ペンのリアルなお話をもとにしてますので、お読みいただく際もフラットなお気持ちでお読みいただけると幸いでございます!