ユノとチャンミンホミンがガチ

The following two tabs change content below.
KP
韓流大好きKPと申します。東方神起、BIGBANG、EXO・・名だたるK-POPスターたちについて、主にペン同士の会話なんかで出てきた話題をもとに様々な情報や考察を共有させていただきたく、書かせていただいております!話題は基本ペンのリアルなお話をもとにしてますので、お読みいただく際もフラットなお気持ちでお読みいただけると幸いでございます!

[スポンサーリンク]


今回は「ユノとチャンミンのホミンがガチ」についてです。

ユノとチャンミンと言いますとそのガチな関係がよく噂されます。

ここではそのガチ具合について再確認して行こうと思います。

ホミンがガチである証拠①分裂騒動

現在東方神起はホミンの二人になりました。

これは現在のJYJであるジェジュン、ユチョン、ジュンスが脱退したためだったのですが、このように二対三に分裂した理由は、広く言いますと方向性の違いからでした。

JYJは東方神起としてこのまま活動するよりももっと待遇の良さや収益になる道を選び、ユノとチャンミンは東方神起のままずっと活動するという方向性の違いです。

このような結果になったものはもうどうしようもありませんが、一つここで思いますのは、やはりホミンはこのように本性の試される局面でも結局一つだったのだな、という感想。

ユノはかつてより大事な事はチャンミンに言うと語っており、上辺ではむしろジェジュンとのカップリングである「ユンジェ」の方が熱かったかに思えましたような所、心の深い所ではホミンを重視していたのがうかがえます。

ずっとリーダーだったユノは、チャンミンにとっても恐らくずっとメンバーで最も頼れる存在だったのだと思います。

かつてチャンミンが一人になるのは寂しいからと、ユノに早く来て欲しいとメールしたエピソードなども残っております。
[スポンサーリンク]


現在でもユノはとにかくチャンミンを褒め大事にしますし、チャンミンもユノに甘えきりです。

あの東方神起分裂騒動は恐らく東方神起史上最も大きな事件として残っていくでしょうが、だからこそあれほどの事件の後この二人が残ったのはそれだけ大きな意味があると思っております。

ホミンがガチである証拠②非常に噛み合う

二人がガチである証拠として、物理的にお互いが必要とされていて、上手く嚙み合っているという点も指摘できます。

まず具体的にパフォーマンスの視点から考えましても、ユノの低音やラップにチャンミンの高温のボーカル、ユノのカリスマ溢れるダンスにチャンミンの美しいパフォーマンスと、奇跡の二人組と言ってもいいまとまりを見せていると思います。

しかし二人がガチで噛み合っている点は、それ以上に内面での事。

ユノは基本的な性格がおおらかで天然、チャンミンがしっかり者でサバサバしている、といった感じだと思います。

これは、ちょうど人間関係としてはお互いがお互いを引き立てるベストな組み合わせになり、二人揃ってガチで死角がありません。

かつてユノがはっきりとユノペン、チャンミンペンと分裂などして対立するなら、つまりはホミンとしての東方神起のペンでない方は出て行って良いと語った事も有名ですが、ホミン自身も二人で一つである事を重視しております。

二人は良く喧嘩をするとご本人方がカミングアウトしております。

確かにホミン、ガチで上辺の性格は正反対なのです。

案の定、日常の細かい所で些細な喧嘩があったようです。

しかしながら、それもお互いをガチで愛する証拠。

チャンミンは上記の分裂騒動の時、怒りのあまりかJYJ側に対してほとんどコメントをしませんでした。

そう言いますとユノもあの騒動の最中、JYJ側はかなりホミンにこちらに来てほしいと勧誘していた所、反応が薄かったように思います。

人間、本当に関心を持っているものにほど熱く意志を示し、ぶつかって行きます。

そう考えますと、余計にホミンの仲の方がお二人にとって重要なようにも思えます。
[スポンサーリンク]


もはや一緒にいるだけで何を考えているかもわかるほどの次元のようで、やはりホミンのガチ具合、知れば知るほど半端なものではないようです。

ホミンがガチである証拠③まるで夫婦

ホミンのお互いを支え合う姿は、さながら夫婦です。

現実的には特にチャンミンが明確に、そもそも激しいアプローチを避ける傾向がありますので実現しないかもしれませんが、皆さんの妄想の中ではホミンはすでにガチで夫婦である事が多いです。

それもそのはず、例えばユノはチャンミンと比較しますと明らかにそのやり過ぎる性格ゆえか怪我などが多いのですが、チャンミンはまるで出来た奥様さながらに寄り添ってきました。

そのユノを心配する本気の目つきやいなやあまりにガチですし、真っ先にユノの近くに駆け付ける姿勢も素晴らしいです。

そういった陰での数々の支えと同時に、反対にチャンミンが五人時代に目立たなかったのをここまで人気者にしたのはユノの努力あってのものだと思います。

ホミンになってから積極的にマイクを渡すなど、活躍しやすいように動いておりました。

こういったお互いの弱点を補い、困った所で自然に動ける所、相手を本気で慕っていなければ無理です。

今回のお話はここまでにいたしますが、このようにホミンはガチで強い絆で結ばれております。

これからもガチな愛情の在り方など様々な事を我々にも学ばせてくださる事でしょう。

「ユノとチャンミンのホミンがガチ」についてでした。

[スポンサーリンク]


日本と韓国の韓流文化に対する考えの違い!



こちらの記事で、現在の韓国と、日本における東方神起にたいするイメージをわかりやすくまとめさせていただきましたので是非一度ごらんください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

韓流大好きKPと申します。東方神起、BIGBANG、EXO・・名だたるK-POPスターたちについて、主にペン同士の会話なんかで出てきた話題をもとに様々な情報や考察を共有させていただきたく、書かせていただいております!話題は基本ペンのリアルなお話をもとにしてますので、お読みいただく際もフラットなお気持ちでお読みいただけると幸いでございます!