ユノとジェジュンの共演について!軍隊で!?今後どうなる

The following two tabs change content below.
KP
韓流大好きKPと申します。東方神起、BIGBANG、EXO・・名だたるK-POPスターたちについて、主にペン同士の会話なんかで出てきた話題をもとに様々な情報や考察を共有させていただきたく、書かせていただいております!話題は基本ペンのリアルなお話をもとにしてますので、お読みいただく際もフラットなお気持ちでお読みいただけると幸いでございます!




今回は「ユノとジェジュンの共演について!軍隊で!?今後どうなる」についてです。

ユノとジェジュン、いわゆる「ユンジェ」については、今なお多くのペンの関心事です。

そんなユノとジェジュンの「共演」について、ここではいろいろと考察したいと思っております。

「鶏龍(ケリョン)の奇跡」と言われた軍隊での共演

もはやユノとジェジュンの共演姿など一生観られないものとも思っておりましたが、何と共演は実現しました。

二人とも軍隊で兵役中の15年十月二日、「地上軍フェスティバル」での事です。(二日から六日にかけて行われた軍隊のイベントです。)

「軍隊のイベントでユノとジェジュンが六年ぶりの共演をする。」

事前に情報は公開されており、多くのペンがこの軍隊イベントの日を待っておりました。(「二人派」のペンの方もおられますので、捉え方はそれぞれだったと思いますが。)

なぜこのユノとジェジュンの軍隊での共演が「奇跡」とまで言われるかについては、くしくもこの十月二日という日が09年に5人で最後のライブを行った日にも重なるというのもあるとか。

さて、どのように共演したかと言いますと、簡単に言えば、ユノがこの軍隊イベントのMCを担当し、ジェジュンがそこで出演者として歌を披露した、という形の軍隊での共演でした。

よって軍隊イベントで共演したと言いましても、一緒にステージパフォーマンスなどをしたわけではありません。

それでも、ペンとしてはこの軍隊イベント、ユノとジェジュンのための共演ステージだったとするのも必然と言えるような出来事がいろいろとありました。

例えば、ジェジュンが登場する時のMCでユノが嬉しそうに「皆さん待ち望んだでしょう」「リハーサルで素晴らしかった」といった発言をしたり、



相変わらず高クオリティーなジェジュンの軍隊イベントステージを観ながら、そのリズムについ身体が動いてしまうユノが観られたり。

良く観ればジェジュンもガッツポーズのようなものをしていたとも言われます。

ユノとジェジュンが昔のように互いに見つめ合う場面なんかもあったとかで、実際には軍隊イベントの進行上少し目配せしたくらいかもしれませんが、それでもペンとしてはこれ以上の興奮もないでしょう。

軍隊イベントの応援席にはやはりと言いますか、ユンジェの文字も見かけました。

本当に、この軍隊イベントの共演は、あっという間ながら奇跡的な共演のひと時だったと思います。

ちなみにこの軍隊での共演の奇跡的な部分はまだあって、何とユノとジェジュン、軍隊イベント控えのテントでものすごく至近距離で仲睦まじく話していたというのです。

その証拠となるお写真なんかもいくつか残されており、そこではハグをしたとか、握手をしたとか、腕をポンと触ったとか、スキンシップがあった噂も聞きます。

ユノの両親やジェジュンのお父様もおり、それぞれのお父様へご挨拶したり、ジェジュンの姉もおり、ユノが声をかけていたといった互いの家族と関わるお話も。

他にも細かい所ですと、噂ですがジェジュンが置いていったジャンバーをユノが持っていたといった事まで。後々渡したのかとか、いろいろまた妄想してしまいますね。

「鶏龍(ケリョン)の奇跡」と呼ばれた軍隊のイベントについては、大まかにだいたいこのようなものでした。

ユノとジェジュンの共演の今後

上の軍隊での共演話題の後のお話でも、すでにいくつかユノとジェジュンの共演にまつわる噂はございます。

例えば、ジェジュンの指輪話題がありますね。

16年十二月三十日に兵役を終え、三十一日にソウルでサイン会を行ったジェジュン。

この時ジェジュンは、右の薬指に「LOVE WEDDING BAND, DIAMOND-PAVEDLOVE イエローゴールド(カルティエ)」なる、税込み734400円もする「結婚指輪」をつけていたそうなのです。

これについて、婚約などの事実はなさそうだったので、誰かからの贈り物説が出ました。

そしてそうなってきますと、ユノなのではないか、と。



確かに憶測に過ぎないものの、仮にも「結婚指輪」は迂闊につけるものではないかもしれません。でもユノからのものであれば・・。

しかもこの指輪話題はまだ続き、そこから二週間経った一月十三日の「ゴールデンディスクアワード」にて、今度はサイン会の時の指輪に加えて計四つもの指輪を右の薬指にしていたジェジュン。

何でも、その指輪のサイズが二つほど大きすぎるものがあったとかで、これがユノのものではないのか、という憶測も出たのです。

さらにその二日後にインスタになぜか手だけの謎の写真を上げ、この手がユノの手では、とも言われました。

しかも極めつけがこれで、17年の六月十日、インスタにて写真を上げたのですが、今度は左の薬指に指輪をしてピースをしたジェジュンの姿。

この日って、ペンとしては有名な「ユンジェの結婚記念日」ではないですか。

ラジオで「自分が女性ならメンバーの誰と結婚するか」と聞かれ、ジェジュンはユノ、ユノはジェジュンとしたいと言ったアレです。

(17年の六月十日のインスタ写真にユノが合成された写真)

いくら韓国において日本のように左の薬指などに深い意味はないとは言え、ペンをお騒がせするには充分な内容だったのです。

このように、実態はともかく、ユノとジェジュンの共演はまだまだリアルタイムで大きな話題です。

今後とも新しい情報があるかもしれませんので、共演についてどうなるか追いかける必要がありそうですね。

「ユノとジェジュンの共演について!軍隊で!?今後どうなる」についてでした。




日本と韓国の韓流文化に対する考えの違い!



こちらの記事で、現在の韓国と、日本における東方神起にたいするイメージをわかりやすくまとめさせていただきましたので是非一度ごらんください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

韓流大好きKPと申します。東方神起、BIGBANG、EXO・・名だたるK-POPスターたちについて、主にペン同士の会話なんかで出てきた話題をもとに様々な情報や考察を共有させていただきたく、書かせていただいております!話題は基本ペンのリアルなお話をもとにしてますので、お読みいただく際もフラットなお気持ちでお読みいただけると幸いでございます!