ユチョンの性的暴行?事件について。女好き?女遊びの噂も

The following two tabs change content below.
KP
韓流大好きKPと申します。東方神起、BIGBANG、EXO・・名だたるK-POPスターたちについて、主にペン同士の会話なんかで出てきた話題をもとに様々な情報や考察を共有させていただきたく、書かせていただいております!話題は基本ペンのリアルなお話をもとにしてますので、お読みいただく際もフラットなお気持ちでお読みいただけると幸いでございます!




今回は「ユチョンの性的暴行?事件について。女好き?女遊びの噂も」についてです。

東方神起の中で明暗が分かれた、とよく言われるユチョン。

何よりもあの性的暴行?事件が大きかったと思いますが、あの性的暴行?事件の真相や、もともと女好きで女遊びが多かった?などの噂が本当なのかどうか、

いろいろ気になったので独自に調査&考察してみたいと思います。

ユチョンの性的暴行?事件について。女好き?女遊びの噂も

ユチョンの性的暴行?事件について簡単なおさらいから

ユチョンの性的暴行?事件が話題になったのは2016年。

その性的暴行?事件で訴えられた内容と時期を簡単に書き出すと、事件は以下のような流れになりますね。

事件1・6月4日ソウルのキャバクラのようなお店「テンカフェ」にて24歳の従業員女性に性的暴行、それを6月10日に訴えられる。

事件2・しかし、その女性は6月14日に告訴取り消し。

事件3・安心したのも束の間、今度はソウルの風俗店の20代従業員が2015年12月のトイレでの性的暴行を6月16日に訴える。

事件4・そして6月17日には、2014年6月12日にキャバクラのようなお店でユチョンと飲み、そのままユチョンの自宅でも飲み、その自宅トイレで性的暴行を受けたという女性も登場。

事件5・2015年2月21日にまたもキャバクラのようなお店のトイレで性的暴行を受けたという女性が。

この時点で計4名の女性(1人は途中で取り下げておりますが)に性的暴行で訴えられたユチョン。

もちろん事件に対してユチョンも黙っていたわけではなく、性的暴行容疑に反対に訴えたりと、いろいろしました。



事件に対して1・6月20日には1人目の性的暴行女性について、暴力団を動員した和解金恐喝を訴える。

事件に対して2・2人目の性的暴行女性については7月4日に無実疑惑で訴える。

事件に対して3・やがて7月8日、警察の捜査の結果、ユチョンの性的暴行は無実となる。

事件に対して4・しかし喜びも束の間、7月12日に今度は売春容疑で訴えられるが(4名のうち1人が、行為の後に金品の受け取りの約束をしていたため。)、ユチョンはそれを否定。

事件に対して5・結果最終的に8月9日に決着。結局ユチョンの性的暴行事件は無実で決着となった。

事件についていかがでしょうか。結果的に性的暴行から無実となったユチョン。

しかし・・

実際には事件は解決していない。ユチョンはやっぱり女好きな女遊び人?

この性的暴行、刑事事件的には片付きましたが、やはり事件として何の解決にもなっていないと思います。

まず結局の所、たくさんの性行為があったのは事実なわけですから、それにペンは納得しないでしょう。

さらに悪い事に、この性的暴行訴訟によって、ユチョンの女好きな女遊び?の一面がより浮き彫りになったのです。

ペンとしては覚悟すべき所だったかもしれませんが、こうして表沙汰にはならないはずの、ユチョンの陰での女好きな女遊び?が明るみになったのは事実。

やはりショックです。

(アフタースクールのガヒと)

ただ、ここでちょっと思うのが、ユチョンってそんなに女好きで女遊びしているようなイメージあったかな?というもの。

男性である以上は、別に女好きなのはしかたがないかもしれません。でも、女好きな女遊びをそんなにしてるとか、そもそも女好きだという点も、女好き発言とかエピソードとかそんなにあったかな、と。

そう言えば即座に女好きな女遊びに繋がるかあれですが、けっこう前、ユチョンはメンバー一「一目惚れしやすい」って言われたりはしてましたっけ。

前にジェジュンがふざけてですけど「浮気者だ」と言っていた事もあったような。

これは、確かにそのまま受け取れば女好きな女遊びに繋がりそう。

あと、女好きとか女遊びとかは関係ないかもしれませんが、少なくとも「女慣れ」している感じは受けました。

例えば前にドラマ「成均館スキャンダル」の撮影の際に、スタイリストの女性を後ろから抱きしめたりする場面がありましたが、そういうのを自然にできる感じ。

まだバックダンサーだった頃のアフタースクールのガヒを抱きしめてる写真なんかもありますね。(これは彼女だったのか。)

他にも楽屋で女性スタッフやダンサーと話をするシーンなんかを見ても、慣れてるなあ、と、むしろ様になるなあと、そうは思いますね。

これ自体を女好きな女遊びにカウントするのは早計かもしれませんが、別にユチョンにとってはこういった小さな女好きな女遊びは日常茶飯事なのかも。



そしてそう考えると、女好きな女遊びはやっぱりいっぱいしてきたのかなあ。

でも女遊びというか、ユチョンだったらむしろ周りの女性が放っておかない逆女遊び-男遊びが起こるっていうか。。

この性的暴行の一件や女好きな女遊びのイメージなんかは、不幸が重なった事故でもあったのかもしれませんね。

ユチョンが女好きとか女遊びしてるという以前に、モテすぎて宿命だったのかも。

何にしても、ペンとしては性行為の事実だけでもショックなのは変わりませんが。

最後に

ここまでのお話から、結局性的暴行も無実ですし、女好きな女遊びもほどほどならまあ許容する、という方もおられるかもしれません。

確かにアイドル(偶像)と現実はありますから・・。

ただこの一件、アイドルと性犯罪という最悪の組み合わせによって、ユチョンのブランドイメージが落ちてしまったという、そういった名誉毀損的なマイナス面がとにかく大きな問題になりましたよね。

もはや女好きとか女遊びとか、事実はともかく噂が確固たるものになってしまっているというか。

ユチョン、またみんなを幸せにするために帰ってきてくれるでしょうか。

「ユチョンの性的暴行?について。女好き?女遊びの噂も」についてでした。




日本と韓国の韓流文化に対する考えの違い!



こちらの記事で、現在の韓国と、日本における東方神起にたいするイメージをわかりやすくまとめさせていただきましたので是非一度ごらんください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

韓流大好きKPと申します。東方神起、BIGBANG、EXO・・名だたるK-POPスターたちについて、主にペン同士の会話なんかで出てきた話題をもとに様々な情報や考察を共有させていただきたく、書かせていただいております!話題は基本ペンのリアルなお話をもとにしてますので、お読みいただく際もフラットなお気持ちでお読みいただけると幸いでございます!