チャンミンのタトゥーの驚きの意味とは!?

The following two tabs change content below.
KP
韓流大好きKPと申します。東方神起、BIGBANG、EXO・・名だたるK-POPスターたちについて、主にペン同士の会話なんかで出てきた話題をもとに様々な情報や考察を共有させていただきたく、書かせていただいております!話題は基本ペンのリアルなお話をもとにしてますので、お読みいただく際もフラットなお気持ちでお読みいただけると幸いでございます!




今回は「チャンミンのタトゥーの驚きの意味とは!?」についてです。

チャンミンはタトゥーを絶対に入れない・・。

そんなペン同士の暗黙の了解のようなものもあった中、チャンミンはタトゥーを入れてしまいました?

チャンミンのタトゥー話題とは一体何だったのでしょうか。

(腕)

チャンミンのタトゥーの意味①時期はいつか

チャンミンのタトゥーと言えば、15年の4月終わり頃の「T1ST0RY深セン」!

部位としては主に右腕に一箇所、左脇腹に一箇所、写真のように入っているのがはっきりと確認されました。

この時点までペンの中では「チャンミンはタトゥーを絶対に入れない」とまで言われていた事もあって、それだけ衝撃は大きかったように思います。

ただし、すでにお分かりの方も多いようですが、これは厳密に言いますと「シール」、「ボディーペイント」であり、すぐに取れるものだったという認識が強いです。

大方そうでしょうね、現にすでにチャンミンの身体にタトゥーは見当たりませんし。

しかしながら、ただの一時的な演出であったとしても、ショックなのに変わりはないと言いますか。

なぜ多くの方がチャンミンはタトゥーをしないと考えたのでしょうか。



その理由は、大きく以下のように考えられる事が多かったためです。

■真面目な性格上入れそうもない
■お堅い家庭環境からして入れそうもない
■兵役にも支障が出るなど、そもそも韓国人はそうそう入れない
■ドラマなどで身体が見せられなくなる
■噂はジェジュンやユチョンのものと混同されただけだったから

確かに確かに・・これらを見るだけでも、チャンミンはタトゥーを入れそうもない気がいたします。

しかしながら、現に仮とは言えタトゥーを入れてしまったのは事実・・。

ペンとしては、知り合いに聞いてみてもやはり総じて「できれば入れてほしくなかった」というご意見が多いですね。

チャンミンのタトゥーの意味②言葉の意味

このように、ショックな事にタトゥーを入れていたチャンミン。

では今度は、一体そのタトゥーには具体的にどのような意味があったのか気になってきます。

ジェジュンやユチョンらのタトゥーの意味を見てもわかりますが、本来タトゥーは一生身体に残すもので、それだけ大きな決意とか信念とか、そういった重要な意味の言葉や内容を刻むものなんですね。

ではこの時のチャンミンにはどのような意味が?

(腹)

現状判明しているのは、以下の意味です。

■Mundus vult decipi ergo decipiatur
これは古代ローマの「ペトロニウス」の言葉で、世界は騙されたい、だから騙されようといった意味になります。

・・・正直、ピンと来ない難しい意味のように思いますね。(汗)

こういう言葉って哲学的で、解釈もいろいろ出るべきなのかも。それぞれ思うものがあると言いますか。

ただ言えるのは、簡単な意味ではない所がチャンミンらしくもあり、たまらなくカッコいいという事くらいでしょうか。(笑)

また、このタトゥー自体が本物ではない騙しという意味のジョークもあったりして。(笑)

なぜこのような意味のタトゥーを入れたのか、厳密な所はわかりません。

今回はそこは少し、独自の解釈もしてみたいと思ってますが。

ちなみにチャンミン、タトゥーの意味は不明でも、一つ「三十万枚売れた場合、脱ぐ」という約束がありました。

その意味で脱ぐのは確定し、脱ぐからには・・という事で思いついたものだったのかもしれませんね。


チャンミンのタトゥーの意味③裏にある意味

一つタトゥーを入れたタイミングを考えますと、ユノも兵役に、自分も兵役にまもなくつくという、ターニングポイントだったのは何か関わりがあったかもしれない、と思ったり思わなかったり。

賛否両論あるんですけど、やっぱりどちらかと言うとホミンの東方神起としては、タトゥーごてごてなイメージは少し違うようにも思います。

現に、今まで何年もそんな意味で「清潔感」というか、そういうものを維持してきていたようには感じます。

それなのにここでどういう意味かタトゥーですから。

まあここまで何年もやってきて、だんだんと吹っ切れていろいろな事をするようになった、という事なのでしょうか。

と言うのは、少なくともまだ5人でいた頃とか、カムバックしてすぐの頃とかには、いくらフェイクとは言え気も使ってタトゥーは入れなかったようにも思うんですよね。

チャンミンもそれだけ大人になったというのを喜ぶべきでしょうか。

まあ、上記の時の反響もあってか、あれ以来またこのような演出は特にないようですから、やっぱりやらない方向性なのは変わっていないようですが。

心配なのは、何かこの時精神的に病んでいたりとか、そういった問題があった可能性です。

演出はチャンミン一人で決めるわけでもないですし、ただのちょっとした出し物だったとすれば考えすぎですが。

今後もそのような、ちょっと変わった意味の演出があるかもしれませんので、注目していきたいと思います。

「チャンミンのタトゥーの驚きの意味とは!?」についてでした。




日本と韓国の韓流文化に対する考えの違い!



こちらの記事で、現在の韓国と、日本における東方神起にたいするイメージをわかりやすくまとめさせていただきましたので是非一度ごらんください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

韓流大好きKPと申します。東方神起、BIGBANG、EXO・・名だたるK-POPスターたちについて、主にペン同士の会話なんかで出てきた話題をもとに様々な情報や考察を共有させていただきたく、書かせていただいております!話題は基本ペンのリアルなお話をもとにしてますので、お読みいただく際もフラットなお気持ちでお読みいただけると幸いでございます!